DRMとは、Digital Rights Managementの略で、
動画などのコンテンツの著作権を、デジタル技術で管理する、という意味です。

drm

現在、日本国内・海外、アダルト・非アダルトとわず、
多くの有料動画配信サイトで、DRMの技術が使われています。

ただし、ユーザーからしてみると、「DRM」が付いた動画ファイルでは
デメリットも多く、

・ 動画を見るたびに、パスワードの入力が必要
・ ネットに接続していない場合、動画再生が不可。
・ 動画を編集したり、コピーや、PC間の移動に制限がある。
・ 専用ソフトでしか、動画を再生できない。
・ 配信サイトが閉鎖した場合、動画が見られなくなる。
・ 配信サイトがその動画を配信停止した場合、見られなくなる場合がある。

そのため、メーカーによっては、あえてDRMを付けないで配信しているところもありますが、
基本的に、不正コピー防止の為に、DRMなどの、複製防止技術を使うことが、主流となっています。

メーカーとしては、不正コピーは死活問題なので、致し方ない部分もあるのですが、
正規に動画を購入したユーザーにのみ、不都合を押し付ける姿勢は、不満が起きているのも現状です。

しかし、カリビアンコムの動画は、DRMが付いていませんので、
入会しているあいだに、ダウンロードした動画は、
いつでも、どこでも、制限なく、再生することができます。

安心して、御利用ください。

⇒ カリビアンコムで、無料の無修正サンプルを見る
カリビアンコム